TOPイメージ

ダイエットサプリは「本当に」「必ず」痩せるのか?怪しい、嘘くさい・・疑問を解消!

ダイエットを目指すなら・・必ず痩せる!絶対痩せる!本当に痩せる!サプリに魅力を感じますよね。

最近はトクホのお茶でさえ「脂肪の燃焼を助ける」というキャッチコピーで販売されているのだから、ダイエットサプリメントの効果が「全くない」わけはないのですが・・ダイエットサプリメントってなんか怪しいって思う人多いと思います。

確かにダイエットサプリはステマや怪しい口コミが多すぎるので、本当に痩せた口コミやレビューを見てもイマイチ信用できませんよね。

公式サイトには「必ず痩せる!」と受け取れるような表現が使われていることもありますし、もし本当に痩せることができるなら試してみたい!と思いながらも、なかなか第一歩を踏み出せない人がとても多いのですね。

ここでは、ダイエットサプリが「本当に」「必ず」痩せるのか?について詳しく解説しますのでダイエットサプリを飲むかどうかの参考にしてくださいね。

飲むだけで必ず痩せるサプリは日本にはない!

まず、当たり前のことを言いますね。

飲むだけで痩せるサプリなんて存在しません。

飲むだけで必ず痩せる「魔法の痩せ薬」は海外にはあるようですが、当然のように人体に害のある危険な成分が配合されています。

同じように海外には飲むだけで痩せるサプリメントも存在するようなのですが・・日本では認められるはずがなく、入手するためには海外の個人輸入を利用するしかありません。

でも、そんなサプリは何が入っているか分かりませんし、飲んだらきっとどこかおかしくなるので夢を見るのはやめたほうがいいでしょう。

痩せたレビューや口コミは信用できない

NOを出す女性

ダイエットサプリメントを飲んで1ヶ月で-5kgのダイエットに成功したビフォーアフターをご覧になったことはないでしょうか?

中には-10kg痩せたという強者もいらっしゃいますよね。

でも、ダイエットサプリだけでそんなに痩せるのは不可能です。

ダイエットの基本は食事や運動

脂肪を1kg減らすためには、約7,000kcalの消費が必要です。

そのため、痩せるためには、

のどちらかが絶対に必要なのです。

もし、本当に1ヶ月間で-5kg落ちたのであれば、食事制限や運動、またはその両方を頑張ったのでしょう。

1ヶ月で-10kgの人が本当にいらっしゃるのであれば、

などが考えられますが、ほとんどの人には当てはまらない体重や、現実的ではないダイエット方法は参考になりませんよね。

しかも、そもそも嘘である可能性も高いので当てにしない方が良いです。

サプリメントはあくまでもサポートですので、食事の改善や運動が基本であることを忘れて嘘のレビューに騙されないでくださいね。

参考にならない口コミ例

サプリメントの口コミを見ていると、「本当??」とにわかには信じられないような口コミも目立ちますよね。

嘘くさい口コミや、参考にならない口コミの例をご紹介しますので参考にしてくださいね。

皆さんもこのような怪しい口コミに惑わされないように気を付けましょう。

では、「本当に」痩せるダイエットサプリメントはないのか?

体重計

いえいえ、あくまでも「飲むだけで痩せるサプリ」がないだけで、本当に痩せるダイエットサプリはあります。

飲むだけで「痩せやすい体質」になるサプリはある

例えば、腸活サプリのように体質を改善する目的で飲むサプリメントは、飲んでいるだけで「痩せ体質」になることができるとされています。

ただし、飲めば必ず痩せるかというとそうではないのです。

というのも、個人の体質にはそれぞれ違いがあるので、普段から生活が乱れている人ほど効果が期待できるのですね。

例えば、もともと腸内環境が良い人が腸活サプリメントを飲んでもそれほど効果は実感できませんが、腸内環境が乱れている人が腸活サプリを飲むことで予想以上のダイエット効果が出ることがあります。

つまりは、条件付きではありますが「飲むだけで痩せる」ことは可能と言えます。

必ず痩せたいなら、飲むサプリの種類をしっかり選ぶ

色々なサプリメント

食べながら痩せるサプリ

これまでに、食事を抜いたり減らしたりするダイエットで失敗した女性はとても多いと思います。

お腹がすいて空腹に耐えられない・・食べないこと自体が大きなストレスに・・などの理由でダイエットに挫折してしまうのですね。

このような方に適しているサプリは、食事の太る原因をカットする「カロリーカット系サプリ」がおすすめです。

カロリーカット(糖質カット)系サプリ

カロリーカット(糖質カット)サプリは、太る原因である「糖質(炭水化物)」や「脂質(油)」の吸収を抑えてくれる成分が配合されているので、毎日3食たべながらでも痩せることが可能です。

まさに、毎日食べながら痩せたい人に最適なダイエットサプリと言えますね。

食事を抜いたり減らしたりするダイエットで失敗した人は、このサプリを試して見るのも良いかもしれませんね。

ただし、カロリーカット系サプリはあくまでもダイエットのサポートを目的としたサプリです。

絶対にダイエットに成功したいなら「適度な運動」や「食生活の改善」も心がけましょう。

→カロリー(糖質&脂質)カット系サプリについて詳しく

メタバリアEX/富士フイルム

メタバリアEXは、糖質カット系の機能性表示食品です。

主成分の「サラシノール」が食事の糖の吸収を抑え、継続摂取で腸内環境を整えてくれます。

2つの特許を取得した確かな品質で、富士フイルムの臨床実験では8週間で体重・脂肪の減少が確認されています。

累計販売数800万個を超えるメガヒットサプリメントです。

腸内環境を改善して痩せ体質を目指す「腸活サプリ」

腸内には善玉菌と悪玉菌、そして日和見菌の3種類の菌が共存しています。

これら菌の数は100兆個とも言われ、菌のバランスが腸内フローラと呼ばれています。

善玉菌が多い人は、悪玉菌が多い人よりも痩せやすい体質とされているのですが、その理由として善玉菌が増えることによってヤセ菌と言われる日和見菌も一緒に増えることが挙げられます。

ヤセ菌は脂肪の蓄積を予防したり、消費エネルギーを多くするサポートをしてくれるダイエットに役立つ菌なので、腸内環境を整えてヤセ菌を増やすことで痩せやすい体質になることができるのですね。

→腸活サプリについて詳しく

キューサイ善玉菌/キューサイ

1本に2億個の乳酸菌が配合された乳酸菌サプリメントです。

しかも胞子(カラ)に包まれた「有胞子性乳酸菌」なので、胃酸に負けることなく超まで届き腸内で働きます。

価格もお手頃で続けやすいのでコスパに優れたサプリメントだと思います。

運動やスポーツで効率よく痩せるサプリ

脂肪の燃焼を助ける成分が配合されているサプリメントは、普通に飲むだけでも脂肪燃焼サポートになりますが、毎日の活動量が多い人に最適です。

運動の前にサプリを飲むだけで、効率よく脂肪を燃やしてくれます。

このサプリは、運動やスポーツの習慣がある人に向いていますが、普段から運動していない人には高い効果が期待できませんので注意しましょう。

→脂肪燃焼系サプリについて詳しく

スリムバーン/ネイチャーシード

脂肪が燃えやすい体作りをサポートする4つの成分を配合したメラメラ系サプリメントです。

食事を抜いて短期間で痩せるサプリ

世の中には「置き換え」ができるダイエットサプリメントもあります。

置き換えは食事をダイエットサプリに置き換える方法なので、毎日の摂取カロリーを減らすことができます。

この方法を続けると、摂取カロリーを大幅にカットできるわけですから必ず痩せます。

ただし、普通に食事を抜くだけだと、栄養が不足してしまうので肌が荒れる、体調を崩してしまう、疲れやすくなる・・・など、体の色々なところに問題が起こってしまいますので健康的とはいえません。

置き換えで健康的に痩せるためには、食事を抜いても大丈夫なように、身体に必要な栄養がしっかり入っている置き換えサプリメントを飲むことが大切なのですね。

食事を抜いて短期間で必ず痩せたいのであれば、体調を崩すことなく健康的に痩せる置き換えサプリメントを選びましょう。

置き換えに適したダイエットサプリメントは?

有名どころでは、酵素サプリ(ドリンク)でしょうか。

酵素の他にも置き換えができる商品はあるのですが・・・酵素ドリンクには体に必要な栄養が豊富に含まれているので、食事と置き換えても健康的に痩せることができます。

しかも、豊富な酵素を摂取しながら痩せることで「リバウンドしにくい体質」になるとも言われています。

短期間ダイエットに成功しても、その後すぐにリバウンドしてしまう女性ダイエッターは本当に多いので、リバウンドしにくい酵素サプリは、他のどのダイエットサプリよりも短期間ダイエットに最適のサプリとされているのですね。

友人の結婚式までに痩せたい!来月に同窓会がある!など、明確な期限がある人は試してみるのも良いかもしれませんね。

酵水素328選ドリンク/ジェイフロンティア

328種類の植物発酵エキスや、ビタミンなどのダイエット時に不足しがちな栄養がたくさん入っているので、食事と置き換えても健康的に痩せることができます。

1食30kcalのドリンクを食事と置き換えることで摂取カロリーを大幅にカットできるので、短期間で確実に結果を出したい人にオススメです。

※酵水素328選生サプリメント(粒)は置き換えには使用できません。

ページ案内

  • ダイエットサプリは「本当に」「必ず」痩せるのか?TOPページ(★現在のページ)
  • サイトマップ
    ページのトップへ戻る